Projects

Pinterestにポートフォリオをまとめてみた

Pinterestにポートフォリオをまとめてみた

Pinterestにここ数年作ってきたものをまとめてみました.

実際に手を動かして作ってるものばかりです!

http://pinterest.com/naotokui/portfolio/
More

「来週月曜日にシリコンバレーに来れる?」 – スタートアップに挑戦中! at 500 startups

GWの最終日の早朝. Lineでメキシコから届いたメッセージ.

「来週月曜日にシリコンバレーに飛べる?

すでにFacebookやTwitterなどでは書いてますが、今、シリコンバレーに来てます! Googleのお膝元でもあるマウンテンビューに滞在しながら、500 startupsというインキュベータ/アクセラレータのプロジェクトに参加してます. アメリカで会社の登記をすませ、最初のプロダクトとなるメッセージング・アプリ “unda” のローンチにむけて目下取り組んでいます. (ようやく、アプリのランディングページができました. http://unda.me/ ぜひニュースレターに登録してください! )

Screen Shot 2013-05-26 at 2.59.46 PM.png

これがundaチームです. 中央がCEOのオスカー. このプロジェクトを立ち上げるきっかけになった男です. これが彼にとって7つ目の会社だそうです. 左がLulo. 現在、23歳. ロック好きの若くて元気のあるデザイナー. もともとはクラウドソーシングでバンドのライブを誘致するBandasticというスタートアップをつい最近までやってました. 二人ともメキシコシティーに拠点を置く、メキシコ人です. そして実装担当が僕です.

DSC00880.JPG

なぜメキシコ人と? というのは後で説明するとして… このプロジェクトは昨年11月にオスカーからもらったSkypeコールから始まりました. 彼のシンプルなアイデアをもとに仕事の合間に少しずつプロトタイプを作り、12月にはそれをもってメキシコシティーに飛びました. 2週間の滞在の間にコンセプトについて話し合ったり、開発やデザインを進めることができました. 今年2月には今度はオスカーが来日、3月には一緒にオースティンのSXSWに出かけ(そのときの様子)、4月には僕が再度メキシコシティーに飛ぶ… こうして少しずつ開発を進めていたものがだいぶ形になって来たのが4月の月末でした.

More

Instreetgram – GPS + Street View + Instagram

Instreetgram – GPS + Street View + Instagram

ちょっとした実験. 「Streetgram」「Instreetgram」というiPhoneアプリを作ってみました.

(Streetgramというサービスがすでに存在したので名前をかえました)

自分が見た「かもしれない」風景の「写真」がたまっていくアプリです.

具体的にはGPS情報をもとに、自動的に自分がいる場所のGoogle Street Viewから写真を切り出してInstagramに投稿し続けるアプリ…. のはずだったのですが、結果的には「GPS情報をもとに、自分がいる場所のGoogle Street Viewから画像を切り出し、Instagram風のフィルターをかけてFacebookにどんどん勝手にアップしていくアプリ」になりました. アプリが閉じているときもバックグラウンドで動き続け、滞在した場所の写真をアップロードし続けます. 何気ない日常の風景がInstagramのフィルターとSNSのタイムラインを通ってシェアされたときに、特別な意味を持つようになる / 自分の生活や行動が自動的に写真として記録されていく面白さ. そんなことを考えながら作ってました.

例えば僕の生活はこんな感じで記録されてます (ダミーのアカウントで試しています)
https://www.facebook.com/ikuto.ona
http://instreetgram.tumblr.com

More

Neuro Turntables

Neuro Turntables

レコードプレイヤーと脳波センサーを連動させた Neuro Turntable は、音楽を聴いている人の脳波を測定し、音楽に集中している≒リラックスして聞いているときのみ、レコードが回転します. Neuro Turntable Mobileは同じ機能をiPhoneアプリとして実装したものです. iPodのライブラリから好きな曲を選択して聞くことができます. いずれも「ながら聞き」ができない仕組みになっています. お手軽な音楽消費にものを申す作品といえるでしょう.たまにはゆっくり、じっくりと音楽と向かい合ってみませんか?

necomimiのneurowearさんとのコラボレーション. 東京ゲームショー2012 出展
More

MC Petieco – Honda Smile Mission / TokyoFM

“Petiteco”, an AI-based talking car for “Honda Smile Mission”, a popular morning program aired on Tokyo FM, made her(his?) first debut in Shibuya the last weekend. We developed a system to enable conversations with Petiteco and people by combining conventional speech recognition/synthesis and our own custom text generator (sorry, Japanese only).

Tokyo FMの「Honda Smile Mission」で活躍する取材用の車、プチェコをラジオパーソナリティーに育てるという壮大な企画に参加. 先週の連休は渋谷スペイン坂で三日間、プチェコのお披露目をやってました! このプチェコちゃん、こちらから話しかけるとたどたどしいながらも返事を返してくれます. さらにラップが特技という設定で、人間のDJとのセッションも実施しました!

More

Two Gold Lions at Cannes Lions!

Two Gold Lions at Cannes Lions!

I won two Gold Lions at Cannes Lions with “ToyToyota – Backseat Driver” for Toyota!!

I remember the months I spent implementing 3D graphics and the logic for generating routes in the game from the actual GPS data. My efforts was fully rewarded!

I’d love to thank everybody who took part in this project and the agency, Party.

ToyToyota – Backseat Driver”がカンヌライオンズ (旧カンヌ広告祭)のモバイル部門で二つの金賞を受賞しました!
実際のGPSデータから道を生成するロジックや3Dグラフィックスを実装した日々…  数ヶ月の苦労が報われた気がしました。

このプロジェクトに関わったみなさま、Partyのみなさま、 おつかれさまでした。ありがとうございました!!!

Mobile Lions Winners | Winners & Shortlists | Cannes Lions International Festival of Creativity

201206262315.jpg

te.to.te for iPad

te.to.te for iPad

My latest work as Qosmo. A project with KOKUYO, spurs and webtron.

te.to.te is a revolutionary iPad app for sharing ideas by drawing simultaneously among multiple people.

Through the internet you can write comments into shared documents or

co-draw illustrations with friends.

te.to.te provides a new voice for your creativity.

Like a notebook you can draw, write or add images, adding pages as you go.

What makes te.to.te different is that from inception it was built as a tool for collaboration.

“piece by piece” – a synchronized multi-screen entertainment system

“piece by piece” – a synchronized multi-screen entertainment system

“piece by piece” is a prototype system of synchronized multi-screen entertainment for use in new kinds of communication.

Our latest work with Dentsu team.

http://dentsu-demos.com/2011/11/21/piece-by-piece/

8_piece_by_piece.png

9_piece_by_piece3d.png

ToyToyota – Backseat Driver

ToyToyota – Backseat Driver

backseat-driver-toytoyota-app-3.jpg

The latest work of Qosmo. I worked for the iPhone implementation of ToyToyota – Backseat Driver.

Backseat Driver, the first product introduced by ToyToyota, is an iPhone application which allows users to enjoy driving from the back seat of their car.

The player controlling My Car follows Papa Car, whose moves mirror the route of the real car in which the player is riding, using the iPhone’s GPS functionality. By steering My Car left and right to follow Papa Car’s path and pick up objects, the player can score points. Backseat Driver offers the passenger a new way to enjoy the driving.

The route that you took will be saved automatically so that you can look over.You can gain points by collecting the items Papa Car drops, and the Landmark Icons of shops and facilities that are from the real maps. After you gained some points, you can customize your car with your own designs. The designs of your car and the saved route you took can be shared via Twitter.

CLIENT: Toyota
AGENCY: PARTY

More

muse’ic visualizer

muse’ic visualizer

“salyu x salyu” is a new project by Salyu co-produced with Cornelius (Keigo Oyamada) and its new album, “s(o)un(d)beams,” was released on April 13, 2011. This is an interactive music video application for “muse’ic,” one of the songs in this album.

When you start the “muse’ic visualizer,” the view you see on the screen keeps changing in sync with the music. The visual image changes depending
on what you capture with your camera, so you can enjoy it repeatedly in different situations. Plug your headphones in and enjoy!

More

Moved to a new domain! 新しいドメインに移行しました.
www.naotokui.net