Events, Max/MSP @ 05 November 2008, Comments Off

先日告知した11/8, 来る土曜日のTokyo Max Users Group 第11

「ヴィジュアル・インタフェース」をテーマに、Karl D.D. Willis, Masato TSUTSUI, Sohya Ohyama(voice.zero)& 有馬智彦のお三方から、最近のプロジェクトをご紹介いただきます。会に先駆けて、ビデオを使ってお三方の作品や活動を簡単にご紹介します。

Events, Max/MSP @ 30 October 2008, Comments Off

Tmug 11

Tokyo Max Users Group #11
ヴィジュアル・インターフェース

告知! TokyoMaxUsersGroup #11 [ ]

TokyoMaxUsersGroupはMax/MSP/Jitterを中心にAudio/Visualの
プログラミングに関する情報交換を目的としたゆるやかな集いです。

前回10回の節目にクリストフ•シャルル氏とNUMB氏を迎え、
伝説的なライブを敢行したTMUGがお届けするネクストタームは、
Karl D.D. Willis , Masato TSUTSUI , voice.zeroのSohya Ohyamaの豪華面子で幕開け!
もちろんJitter,VVVVを駆使した映像表現を大フューチャーします!
インタラクティブ派は絶対必見!!見逃すな!!!
もちろんMax初心者•非ユーザー大歓迎。
Maxに興味のある方ならどなたでも参加可能。
ノートPCの持参を推奨します!

プレゼンター:
Karl D.D. Willis:「ドローイングに関する最近のプロジェクト」
http://www.darcy.co.nz/

masato tsutsui:「最近のプロジェクト」
http://adsr.jp/

大山宗哉(voice.zero& 有馬智彦: 「マルチタッチテーブル、筋電センサー」
http://diary0120.vdz.jp/

当初予定していた PureData サウンド・プログラミング on iPhone」は、諸般の大人の事情により、延期となりました。申し訳ありませんが、ご了承ください。

iPhone, Max/MSP @ 24 September 2008, Comments Off

下記のPureData on iPhoneワークショップは諸般の大人の事情により、延期となりました。大変申し訳ありませんが、何卒ご了承ください。

先々週に記念すべき10回目を迎えた Tokyo Max Users Groupですが、早速次回 118日のイベントの告知です。

次回 TMUG #11では

PureData サウンド・プログラミング on iPhone()

と題したハンズオン形式のワークショップを行います。

Max/MSPユーザならご存知かとは思いますが、PureDataとはサウンド/ビジュアル表現のためのオブジェクト指向ビジュアルプログラミング言語です。Maxの生みの親、Miller Puckette氏がオープンソースの開発環境として発表したもので、Max/MSP同様、特定の機能をもったオブジェクトを画面上でコードでつないでいくことでプログラム(パッチと呼ぶ)を作っていきます。
PureData
のプログラミングの例 (wikipediaより)
 Wikipedia En 0 0B Pd-Objects
今回のワークショップでは、iPhoneの上で動くPureDataパッチを作っていきます。具体的にはマイクで拾った音にエフェクトをかけて出力する、録音したものを組み替えて再生するといったリアルタイムのサウンド・プロセッシングを行います。「環境変換装置としてのiPhone」を実感できるアプリを作ってみましょう!!

参加条件等、詳しいことはまた改めて告知します。iPhoneを持っていなくても、またPureDataを使ったことがない人でも参加できるようにしますので、ご安心を!

NDAの制限のため、iPhone SDKの話題は取り扱いませんし、iPhone SDKは使いません。ご注意ください!

Max/MSP @ 05 September 2008, “2 Comments”

Max/MSPを中心とした音楽/ビジュアルプログラミング環境に関する情報交換、ライブの場として、有志で運営しているTokyo Max Users Groupが、第10回目の節目を迎えました。今回のゲストは今までにもまして強力です。

 Wp-Content Uploads 2008 09 Tmug10
TokyoMaxUsersGroup #10
[ Powers of Ten ]

とうとう第10回目を迎えた今回は超豪華ゲスト! Christophe Charles[クリストフ•シャルル]氏とNumb氏がついにTMUGに登場。 共に唯一無二の硬派なサウンドを追求するアーティスト同士の奇跡の対談が遂に実現! しかもレクチャーとライブの2部構成!絶対必見です。 さらに話題のコントロールデバイス「AudioCubes」がはやくもTMUGに登場。 これまでにないコンセプトを持った新感覚インタフェイスの全容がついに明らかになります! さらにさらに、Maxユーザーなら一度は考えた事のある”Maxベースの音楽アプリケーション”を高度な次元で実現したソフト「Cyan/n」の作者KatsuhiroChiba氏もライブで参戦。 豪華すぎて今後がちょっと心配です!乞うご期待!

詳しくは Tokyo Max Users Groupのホームページをご覧ください。

Max/MSP @ 26 June 2008, “9 Comments”

クリエイティブコモンズ(CC)ライセンスの音ネタのデータベース, freesoudプロジェクトのURLが変わったようです。以前の長いURL(freesound.iua.upf.edu)から、www.freesound.orgへと一気にすっきり! (ドメインの購入に4000ユーロもかけたとか…)

このドメインの変更に伴い、僕のMax/MSPオブジェクト “freesoundsearch” もアップデートしました。ダウンロードのページの更新はいずれ行うとして、とりあえずはここで公開しておきます。(freesoundsearchは、Max/MSP上からfreesoundの音源を検索/プレビュー/ダウンロードして使えるというオブジェクトです)

freesoundsearch v0.53b.zip

Freesoundは、今年のArs ElectronicaでもDigital Communities部門のHonorary Mentionも受賞してますね。Congratulations Bram!!

UPDATE July 25, 2009: freesound.orgの仕様が変更になったため、現在、freesoundオブジェクトを通しての検索ができないような状況です。いずれ修正したいとは思っていますが、現状、時間がないため手を付けられていません。ご迷惑をおかけして申し訳ありません。開発者の方で興味のある方は、subversionのレポジトリからプロジェクトをcheckoutしてください。

UPDATE July 25, 2009: It seems that freesound object no longer works properly due to changes in internal API of freesound.org. I’ll work on it to fix the problem. Please be patient in the meanwhile. Sorry for the inconvenience. If you are a program, please take a look at my public subversion repository. Thanks.

A new beta version, 0.54b, is Here.
新しいバージョンを公開しました

Max/MSP @ 22 April 2008, Comments Off

Tokyo Max Users Groupのホームページが独自ドメインへと移行しました。注目の新ドメインは

http://tokyomax.jp/

わかりやすくていい感じですね。当初はTMUGの略称を使おうかと話していたのですが、Tokyo Macintosh Users Groupとかぶってしまうということで、このアドレスに落ち着きました。

ブックマークやRSSの再登録をお忘れなく。

Picture 7-2

Tags: ,