# [告知] 参加者募集中! 「サウンドプログラミングワークショップ」東京芸大

Events, Max/MSP @ 23 April 2007

 Blog Wp-Content Uploads 2007 04 Maxmsp-Skins-Common-Images-Wiki

先日お伝えした東京芸大でのMax/MSPのワークショップの参加者募集が始まりました!
参加しようか決めかねている方のために,ある程度詳しいワークショップの内容をあらかじめ告知しておくことにします.参加者の内訳にもよりますが,今回のワークショップでは初級と上級の2グループに分けて,作業を進めて行く予定です.

ワークショップの内容()

初級簡単なシンセパッチ,サンプラーパッチを制作する (担当: 松村)
1日目 MIDIとMaxの基本操作 2日目 MSPの基礎 3日目 グループワーク

上級オーディオシグナルの高度な利用 (担当: 徳井)
1日目 各種オーディオエフェクトの作成 2日目 信号解析とサウンドのコントロール 3日目 グループワーク

最後に簡単な発表会を都内の某所で企画しています!! この発表会に向けて,三日目は終日,2, 3人の小グループに分かれてライブパッチの制作に取り組みます.

僕が担当する上級は,MSPのオーディオシグナルをシンセやサンプラーの出力の「音」の信号としてのみならず,音を緻密に「コントロール」する信号として使う方法を学ぶというのが目標です.具体的には,MSPのシグナルでサンプラーをコントローする,あるいは外部入力を解析して,その結果を使って別のサウンドをトリガーするといった例を取り上げます.
みなさんの参加を心待ちにしてます!

東京藝術大学 公開講座
「サウンドプログラミングワークショップ」

助 手 松村 誠一郎
非常勤講師 徳 井 直 生
内容: ビジュアルプログラミング環境 Max/MSPを用いてサウンドプログラミング表現を学ぶ。
持参用具: 特になし
注意事項: 受講者はコンピュータの基本操作を既に習得しており、音響生成について興味があることを前提とする。
日時: 8/3 – 8/5 三日間 10:00 から 17:00 計18時間
対象: 市民一般 定員20名
募集期間: 平成19年4月16日(月)〜5月18日(金)【期間内必着】
応募の方法等についてはこちらのホームページを参考にしてください。

7 Responses to “[告知] 参加者募集中! 「サウンドプログラミングワークショップ」東京芸大”

  1. manabushimada Says:

    Max/MSPは全く使ったこと無いんですが、参加をしたいと思っています。
    それでも、大丈夫でしょうか?
    一応、ホストプラットフォーム(Pro tools, Logic Pro)などは使うことができます。

  2. nao Says:

    初級コースは基礎の基礎から始める予定なので,初心者の方も大歓迎です.お待ちしてます!

  3. manabushimada Says:

    ありがとうございます。
    ぜひ、受講させていただきます。

  4. ol_cidwe Says:

     どの程度Max/Mspについて知識があれば上級の講義を受講できるでしょうか?

  5. nao Says:

    お返事が遅れてすいません.上級と言っても実際は初心者を卒業された程度の方を対象にしてます.初級と上級のクラス分けは,実際に受講された方のレベルを見ながら気楽にやるつもりなので,そんなに心配しなくても大丈夫です!

  6. ol_cidwe Says:

    まだ『2061:Maxオデッセイ』をを読みながらという程度ですが、初心者向けの講義というのは珍しいと思うので楽しみにしています。よろしくおねがいします!!

  7. かつて音楽と呼ばれたもの » Blog Archive » [日誌] 芸大ワークショップ応募〆切 Says:

    [...] そうこうしてる間に,芸大のMax公開講座の募集が締め切られてます.定員の倍近い方にご応募をいただき,講師側としてもうれしいと同時に期待の高さに身のひきしまる思いです.コンピュータの台数とスタッフの数の都合で,どうしても定員におさめなければならず,泣く泣く抽選せざるを得ないことになりました.応募者の方には厳正なる抽選の結果がまもなく届くかと思います.もうしばらくお待ちください. [...]