Mashup @ 02 June 2008, “2 Comments”

R0011201
「名古屋から大垣ってどこれくらいかかるの?」

iChatでぽろっと書いたことがきっかけとなり、IAMASでゲストレクチャーをすることに… そんなわけで、先週火曜日に岐阜県大垣に行ってきました!

レクチャーの内容は、最近僕が取り組んでいるMassh!システムのプレゼンテーションと、iPhoneがもたらす可能性についてのトークの二本立て。トークの相手を務めてくださったのが、iPhoneといえばこの人 – IAMASの赤松先生です。

プレゼンの方は、基本的にはDEMOsaでの発表をベースに、プロジェクトの背景と技術的なベースの部分を膨らましたような内容にしました。普段、「いつか~」で話している問題意識と、実際のシステムの中身とあわせて話せたらいいかなと思っていたのですが、どれくらい伝わったでしょうか。

特に聴取者と音楽の関係性やパッケージとしての音楽を買うことの意味がドラスティックに変化する中で、自分が音楽を作る意味を問い直すために、通常の音楽の制作から消費へというヒエラルキーの外に出るようなシステムが作りたかった、というポイントを強調したつもりです。プレゼンの中ではいまいち伝わらなかったかもしれませんが、その後の赤松さんとのトークの中でも何度かその点には触れました。

学生のみなさんのダイレクトな反応を感じることができただけでも、僕にとっては貴重な体験だったように思います。
たぶん、実際に作品制作に携わっている方の中には、Massh!のようなマッシュアップのシステムに対する嫌悪感を感じた方もいらっしゃるのではないでしょうか。それは制作者としては、ごくごく自然な感情なんでしょうね。願わくば, Massh!に対する否定的な意見も直に聞いてみたいところです。何か感じたことがあれば、なんでもいいのでコメントいただけると幸いです。

自分の中でも答えがでている問題ではないので、いまひとつ歯切れの悪いプレゼンになった感は否めません。僕なりの問題提起として受け取っていただけると幸いです。
後半のiPhoneの方は、話が拡散しがちでしたが、iPhone/Andoroidを例にオープン/クローズなシステム開発、双方の長所と短所や、集合知についてなど、かなりクリティカルな話題にも言及しました。全体としては、聞き上手の赤松さんのフォローにかなり助けられた感もあります…

当日は、直前の告知だったにも関わらず、50人近い方にお集りいただきました。やっぱり永野君の煽り気味の告知(「徳井直生 緊急来校!!」笑)が効いたんでしょうか。告知から会場の設置まで一手に引き受けてくれた永野君と、対談相手を務めてくださった赤松先生に感謝します。会場のセットアップを仕切ってくれたloziくん、ビデオを撮ってくれた斉藤さん、お集まりいただいたみなさん、ありがとうございました!
プレゼンの後は、インドネシア料理で乾杯。最後は4人の学生さんと、永野くん、僕の6人で朝2時くらいまで飲んでました。IAMASでの学生生活についてや、みなさんが自分の制作について考えいることなど、いろいろと聞かせてもらいました。遅くまでつき合ってくれたみなさん、ありがとう!また飲みましょう!

なお、この日の模様は、赤松さんのblog永野くんのblogでも取り上げられています。

Mashup @ 23 May 2008, “3 Comments”

R0011050

先日のDEMOsaでのプレゼンテーションの録画をお送りします。
Massh!のコンセプトから、簡単なデモまで10分という制限時間にコンパクトにまとめてみました。途中、画面のサイズが合わずに焦ったりするシーンもありますが… ご愛嬌ということで。

ビデオを撮ってくださった山崎さんに大感謝!

上のDEMOsaのページには、
・UIがとてもおしゃれです。(同様コメントあり)
・曲の同時再生を直感的に操作出来るところが面白いです。
・かっこよかったです。
といった、アンケートの結果が載っています。おおむね好評だったようですが、逆に否定的な意見も聞いてみたいところです。

実はこの日、僕の直後に発表されたSONY CSLの宮島さんも、同様の音楽マッシュアップネタでした。宮島さんとは昔からおつきあいさせていただいていて、システムの内容も知っていたのですが、今回もやはり感心させられました。実際にあれだけちゃんとしたデモ曲を見せられると説得力がありますね。

Mashup @ 18 May 2008, Comments Off

直前ですが、前にも紹介したDEMOsaでMassh!のプレゼンをやります!

 Wp-Content Uploads 2008 02 Demosa Logo2-1
詳しくはMOSAのページで. 10分という時間枠にデモとコンセプトの紹介をどうつめこむか… 頭を悩ませてるところです。

日 時: 5月18日(日)14:00〜18:00(13:30開場/入退場自由/途中休憩あり)
会 場:東京ミッドタウン「インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター

Mashup @ 25 April 2008, Comments Off

多くの方にご参加いただいたMassh!のアルファテストが終了しました。
さまざまなフィードバックをいただき、感謝しています。その中から、多かった意見をご紹介します。

1. そもそも起動しない!! 涙

これは特にWindowsのInternet Explorerを使用されている方からの声です。JavaのVMとの兼ね合いなど考えられる原因は一通りあたってみたのですが、理由はわかりませんでした。僕自身、Windows環境にはあまり詳しくないこともあいことが事態をややこしくしてしまってます。

2. オーディオ再生が安定しない

一番多くいただいた意見です。v1.02で多少改善されたのですが、まだ再生が途切れることがあります。どうやら描画の負荷が音の再生にも悪影響を及ぼしている様子です。新しいオーディオライブラリの開発も視野に入れつつ、見た目の美しさ(!?)を保ちつつ、より高品質な再生のために改善策を考えているところです。

3. 操作性が見た目ほどよくない

一生懸命改善しているところです。言い訳はさておき、よりリアルタイムに/DJ的に遊べるようなものに、発展させていく方向で考えています。この辺は乞うご期待という感じですね!

Mashup @ 04 April 2008, Comments Off

先日、はじめたMassh!のαテストですが、すでに数10名の方がテストしてくださったようです。みなさんに感謝!
なかでも数名の方からさっそくフィードバックをいただいてます。まだ、自分では確認できていないのだが、Windows環境でぜんぜん動かないという致命的な問題がある模様。明日には確認して対処する予定なので、Winユーザの方、ごめんなさい。

Loop Searchがおかしいという報告をいただいたので、そっちは早速修正しました。ごめんなさい、初歩的なミスでした。

ユーザの方の反応を見てると、もうちょっとDJ的にリアルタイムにがしがし遊べるとうれしいな!という人が多そう。そのあたり、あまり考慮してなかったのは自分の落ち度です。ユーザビリティの面でまだまだブラッシュアップが必要ですな。

# なんだかんだ言って、曲を作る -> 聴くという一元的な流れのパラダイムから抜け出せてないのかな。反省。

Mashup @ 01 April 2008, Comments Off

Masshlogo-
とりあえず、仮の名前 – 仮のサーバで。

Massh! – v0.1 alpha
http://www.sonasphere.com/mash/

リリースが間に合ってよかった! なんとか公約を果たせた.. かな。


より高画質で観る→Vimeo.com